Banner

IT技術と日本語のスキルを向上するため、教育委員会を設立して研修の計画を立案し実施しています。社内にライブラリを設け、自己啓発を支援しています。

目的

教育委員会の
主な目的

基本的な技術(ビジネスマナー、IT基礎知識など)の教育
スキルアップを目的とした、各種研修の計画・実施
社員ごとのキャリアパスを実現する為、各種研修の計画・実施

IT研修

新入社員のプログラム基礎研修として現地パートナー企業であるKMD Computer CenterやWinner Computer Groupで研修を行います。プログラム基礎研修終了後は、社内OJTを実施してスキルアップを図ります。

it_training
basic_java
advance_java
asp
it_training2
ウェブデザイン ・Macromedia Dreamweaver ・Macromedia Fireworks ・HTML, CSS
プログラミング ・ASP.Net ・C#.Net ・VB.Net
・Java Servlet ・Strut1, Strut2 ・PHP
・Android ・Ruby ・Silverlight
データベース ・Microsoft Access ・MySQL ・SQL Server
・Oracle ・DB2
サーバー技術 ・Networking Basic ・Linux Basic
システム設計 ・Requirement Definition ・System Design ・Detail Design
・System Flow ・Design Pattern ・UML Design
・Development Process
マネージメント・コンサルタント ・Leadership ・Project Management ・Consulting Methodology

日本語研修

現地パートナー企業であるWin Japanese SchoolとMomoji Japanese Schoolで研修を行います。社員全員が日本語能力試験N1を目指します。

jp_training
  1. 日本語能力試験N1(Advanced Level)
  2. 日本語能力試験N2(Pre Advanced Level)
  3. 日本語能力試験N3(Intermediate Level)
  4. 日本語能力試験N4(Basic Level)